記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武に身を捧げて百と余年。エルフでやり直す武者修行









武に身を捧げて百と余年。エルフでやり直す武者修行
作者:赤石 赫々 ジャンル:ハイファンタジー〔ファンタジー〕
読了時間:約1,906分(952,950文字) ※11/14時点
検索用タグ:転生、エルフ、武術

小説情報
異界より来たりし者に師事し、武に生涯を捧げた男、スラヴァ=ヴェサー。当代に敵なしと言われた無敵の武術家も、病と老いには勝てず、百と余年でその偉大な生涯を終える。弟子に看取られる中、心地よい後悔に身を任せたスラヴァは、気がつけばベッドの上で寝転がっていた。小さい身体、自分を覗き込む男女。混乱するスラヴァに掛けられたのは「よーし、パパですよ~」の一言。短い生涯で武を極めれなかった事を後悔する男が、長命の種族・エルフに転生。嬉々として修行に励む彼に、前世の縁が絡んできて……?「師匠……師匠なのですね!?」「誰かと勘違いをしてはおらぬか……じゃない、勘違いをしていませんか?」最強の二文字に固執する男の、エルフとしては生き急ぐ物語。※富士見ファンタジア文庫様より8/20に書籍化予定。ダイジェスト化や取り下げなどはございません。

感想
 転生物の小説なのですが地球から異世界ではなく異世界の中での転生です。

 ひたすらに強さを求めて修行をし強者と戦うといった少年心をくすぐる熱い小説ですね。チートのような能力が出るわけではなく「武術」の範囲での戦闘です。

 作品の性質上戦闘シーンがとても多いのですが戦闘描写もしっかりしておりどういった動きをしているのか頭の中に浮かんでくる程です。感想を書いている現時点では物語の終盤に入ったところなので続きが楽しみですね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

naroushousetu

Author:naroushousetu
小説家になろうの小説の感想を日々綴っていきます。
何か問題などがあればお知らせください、すぐに対応させて頂きます。

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。